産後骨盤矯正

産後のトラブルにお悩みの方

産後の体型変化や、お身体の不調で悩まれていませんか?

本記事では産後骨盤矯正についてまとめてあります。
産後は子育てで大変な時期だと考えられますが、ご自身の身体にもぜひ目を向けてみてください。

産後骨盤矯正を受ける方によくある症状

  • 出産後の
    体型の崩れが
    元に戻らない

  • 出産後、
    肩こりや腰痛に
    悩まされている

  • 出産後から
    身体がむくみ
    やすくなった

  • 出産後の骨盤が
    緩んでいる感じが
    なかなかとれない

産後骨盤矯正について

妊娠、出産によって骨盤はゆがみやすくなり、身体の不調にもつながりやすくなることが考えられます。
したがって、産後はお身体をそのままにせず、きちんとした骨盤ケアを行うことが大切です。

こちらでは、まず産後に骨盤がゆがみやすい理由と産後骨盤矯正についてみていきましょう。

 

【産後に骨盤がゆがんでしまう理由】

 

妊娠中はお腹の中に赤ちゃんを入れるために「リラキシン」というホルモンが分泌され、骨盤を支えている靭帯を緩ませていきます。
赤ちゃんの重さだけではなく、羊水、胎盤の重さも加わりますので、妊娠中は骨盤まわりの靭帯が大きく伸ばされてしまうと考えられます。

出産時にも、赤ちゃんが産道を通過するために骨盤は大きく開いてしまいます。
妊娠、出産を経て、骨盤が緩んでしまうことにより、産後は骨盤がゆがみやすくなると考えられます。

 

【産後骨盤矯正とは】

 

産後骨盤矯正は、出産によって開いてしまった骨盤を正しい位置に戻るよう矯正を加えていく施術になります。
手技で筋肉をほぐすことによってバランスを整えたり、骨盤が正しい位置に戻るように関節に圧力を加えたり、アプローチの方法はさまざまです。

また、トムソンベッド(関節に適切な圧力を加えられるように設計されたベッド)を使った施術やSOT(くさび型のブロックを骨盤の下に置き、患者様の体重で骨盤を正しい位置に矯正していく施術方法)といった、特殊なベッドや道具を使った矯正法もあります。

妊娠、出産による骨盤の緩み自体は、出産後3ヶ月から半年経つと、徐々に安定してくるといわれています。
しかし、妊娠中に靭帯は伸びて、骨盤を支えている筋力も弱っていますので、元の正しい位置には戻りづらいと考えられます。

産後骨盤矯正では骨盤が正しい位置に戻るように調整していきます。
産後骨盤矯正は出産後のダメージを減らし、無理なく身体を動かせるようであれば、いつから受けていただいても大丈夫です。
しかし、できることであれば骨盤の緩みが安定する前の、早い段階に矯正を加えておいたほうが骨盤が正しい位置に戻りやすいと考えられます。

産後に骨盤矯正をすることによるメリット

産後に骨盤がゆがむことによって、身体にはどのような症状が起こりやすくなるのでしょうか。
産後骨盤矯正で期待できる効果と合わせて、詳しくみていきましょう。

 

【産後骨盤矯正で改善が期待できる症状・効果】

 

・肩こり、腰痛

骨盤は身体の土台だといえます。
土台である骨盤にゆがみがあると姿勢が崩れて「肩こり」「腰痛」を引き起こしやすくなると考えられます。

産後骨盤矯正で骨盤を正しい位置に戻すことにより、姿勢の崩れからくるコリ、痛みを改善する効果を期待できます。

 

 

・冷え、むくみ

骨盤まわりには、下肢につながる重要な血管が多く走っています。
骨盤がゆがむことで血管が圧迫され、冷え、むくみを生じやすくなると考えられます。
骨盤を正しい位置に戻すことによって血流を改善し、冷えやむくみを改善する効果を期待できます。

 

・便秘、生理不順、生理痛

骨盤内には消化器官、生殖器がおさまっています。
したがって、ゆがみがあると骨盤内の内臓が圧迫されやすくなるといえます。
圧迫されることで内臓機能が低下し、便秘、生理不順、生理痛といった症状を引き起こしやすくなると考えられます。

産後骨盤矯正で内臓が正しい位置に戻ることが考えられますので、以上の症状の改善が期待できます。

 

・体型の変化

骨盤が開いた状態だと骨盤を支えるための筋肉がうまく機能せず、下腹がぽっこりと出た体型になりやすいといえます。
骨盤矯正で骨盤がきちんと閉まることにより、下腹部の引き締め効果を期待できます。

 

・尿漏れ

出産によって骨盤底筋群が緩むことで、排尿のコントロールがうまくできず、尿漏れを起こしやすくなると考えられます。
産後骨盤矯正によって骨盤をきちんと閉めることで、骨盤底筋群の緩みを改善し、尿漏れを改善する効果を期待できます。

妊娠、出産によって骨盤は緩み、そのままケアを怠ることで骨盤がゆがんでしまうことが考えられます。
しかし、緩んでいる時に骨盤矯正を加えることで、身体のゆがみをリセットする効果が期待できます。

にしこく鍼灸整骨院【産後骨盤矯正】

産後に起きるトラブルは、腰痛、恥骨痛、関節痛、尿漏れ、冷え性、便秘などが挙げられます。

産中はリラキシンというホルモンにより産道を広げやすくするため、骨盤が緩み出産しやすくなっております。
産後もそのホルモンが放出され関節が不安定になります。
それによりあらゆる関節痛が出るため骨盤矯正が必要です。

当院では、骨盤矯正(主にブロック調整)を中心に矯正を行いますが、産後6か月以降は更に別の施術を加えて、尿漏れや、冷え性、便秘などの改善を行います。
実はここでしっかりと骨盤矯正を行っておりますと、産前の体形にも近づけたり、ダイエット効果も期待できます。

よくある質問 FAQ

  • 産後どれぐらい経ってから施術が可能ですか?
    施術は退院後から可能ですが、施術メニューによっては一部受けられないものがございます。
  • 妊娠中からずっと腰回りが痛いのですが、産後の骨盤矯正をしても大丈夫ですか?
    是非、産後骨盤矯正を行うことをおすすめします。
    妊娠中や産後からの腰痛を放って置いて悪化する方は本当に沢山いらっしゃいます。
  • 産後の骨盤矯正で骨盤の広がりは取れますか?
    当院では骨格矯正の専門機材(ブロック矯正)を使用して産後骨盤矯正を行いますので、骨盤の広がりと骨盤の傾きまでアプローチが可能です。
    ※個人差はあります

著者 Writer

著者画像
院長:荒木 祐二(アラキ ユウジ)
1973年1月27日生まれ・A型・八王子出身
趣味:ランニング、アウトドア、旅行、タイ語レッスン(少しだけ話すことができます)
得意施術:カイロプラクティックとマッサージです。

どんなに頑固な症状でも諦めず、心込めて施術を行います。
一緒に改善していきましょう。
 

当院おすすめメニュー Recommend Menu

当院のご紹介 About us

院名:にしこく鍼灸整骨院
住所〒185-0013 東京都国分寺市西恋ヶ窪2-5-15
最寄:JR中央線・武蔵野線の西国分寺駅北口より徒歩30秒です。
歩き方は、西国分寺駅の北口をでて、左に曲がってまっすぐいきます。つきあたりの不動産屋さんを右に向くと到着です。
駐車場:当院と提携しております、コインパーキングをご利用ください。一部負担させていただきます。

府中街道沿いにある西恋ヶ窪2丁目のセブンイレブンから武蔵野線の線路下のガードをくぐって、すぐ!右に曲がります。
すこし坂を上った、すぐ!!左側にある「NTTル・パルク西恋ヶ窪駐車場」が、ご利用いただける提携駐車場になります。

ちょっとだけ分かり難いかもしれませんが、すぐ!右、そして、すぐ!左、だけしっかり覚えていただければ問題ないかと思います。

駐車場をご利用される方は、精算機にて「利用証明書」を発行してもらい、証明書と引き換えにて割引チケットと交換します。
割引チケットは40分までとなっております。
それ以上の時間は自己負担になりますのでご容赦ください。
                                 
受付時間
9:00〜
12:00
9:00〜
12:30
-
16:00〜
20:00
15:00~
17:30
-
定休日:日曜・祝日、夏季・年末年始

【公式】にしこく鍼灸整骨院 公式SNSアカウント にしこく鍼灸整骨院ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】にしこく鍼灸整骨院 公式SNSアカウント にしこく鍼灸整骨院ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】にしこく鍼灸整骨院
公式SNSフォローお願いします!

  • 新しい施術のご案内をしています
  • 受付時間変更などのご案内をしています
  • LINE[公式]で施術のご案内配信中