腰痛でお悩みの方へ

腰痛によくある症状

  • 寝起きに腰に
    痛みがあり、
    なかなか布団から
    起き上がれない

  • 長時間同じ姿勢で
    いると徐々に
    腰まわりに
    痛みが出てくる

  • 腰が痛くて
    身体を反ることが
    できない

  • 腰の痛みで
    夜に目が覚める
    ことがある

長年の腰痛にお悩みではありませんか?

「腰痛は持病のようなもので、もう一生付き合っていくものだ」と諦めてはいませんか?

腰痛の多くは日常生活が原因になって起こると考えられますので、

きちんとケアを行っていけば、改善、予防が十分期待できます。

 

こちらの記事では「腰痛の主な原因」「日常で行える腰痛対策・予防法」についてまとめてあります。

なかなか改善されない腰痛でお悩みの方は、ぜひ参考にしてみてください。

腰痛でお悩みの方におすすめのメニュー Recommend Menu

多くの方を悩ます腰痛の原因について

厚生労働省の調査で、身体の悩みとして男性では1位、女性は肩こりに次いで2位に「腰痛」を挙げています。

男女関係なく多くの方が腰痛で悩まされていることがよく分かります。

適切な腰痛のケアを行っていくためにも、まずは「なぜ腰痛が起こるのか?」の原因についてしっかり理解しておくことが大切です。
こちらでは、まずは考えられる腰痛の原因について詳しくご紹介します。

 

【日常生活が原因となっている場合】

 

腰痛の多くが、レントゲンやMRIなどの画像では異常を認められない「原因不明」とされています。
医療機関で原因を認められない腰痛は、主に日常生活からくる「筋疲労」が痛みを引きこす要因になっていると考えられています。

 

・運動不足

運動不足では筋ポンプが働かないために血流が悪くなり、腰まわりに老廃物が蓄積しやすくなってしまうと考えられます。

 

・スポーツによる筋疲労

スポーツで激しい運動を繰り返していると、腰まわりの筋肉に大きな負担がかかります。
筋緊張で血管が圧迫されることによって血流不足を起こし、痛みの原因となる老廃物が腰まわりに蓄積しやすくなることが考えられます。

 

・身体が硬い方

前屈は主に、股関節の動きと連動して行われます。
しかし、身体が硬いと股関節から動かすことができず、背中を曲げる形になるので腰に大きな負担がかかってしまいます。
身体が硬い方は関節の連動がうまく取れないために、筋緊張を起こしやすくなると考えられます。

 

・反り腰

女性は骨盤を支える筋力が弱いことに加えて、ハイヒールを履くことで姿勢が崩れ「反り腰」になりやすいと考えられます。
反り腰では、腰まわりの筋肉が強く収縮しますので、腰痛の原因になると言えます。

 

【病気が原因となっている場合】

 

背骨の病きが腰痛の原因になるケースもあります。

 

・腰椎椎間板ヘルニア

椎骨と椎骨の間でクッションの役割をしている椎間板が、後方に突出することで、脊髄を圧迫したものになります。
腰の痛みに加え、お尻から足にかけてのしびれがみられるケースもあります。

 

・腰椎椎間関節症

椎間関節への機械的な刺激、炎症によって椎間関節付近の知覚神経が興奮することで、痛みを生じる症状です。
強い痛みを伴い、ぎっくり腰の原因の1つだとも考えられています。

 

・腰部脊柱管狭窄症

背骨の変性で脊柱管が狭くなることにより、脊柱管の中を走る脊髄を圧迫したものになります。
一定時間歩くと腰に痛みやしびれが出現し、休むと回復する「間欠性跛行」の症状がみられます。

 

・脊椎すべり症、脊椎分離症

椎骨が隣り合った椎骨からずれているものを「すべり症」、椎骨の一部が分離したものを「分離症」と呼びます。
すべり症では神経を圧迫してしびれを伴うことが多く、分離症では分離している箇所に限局した痛みがみられることが多いです。

日常で簡単に行える腰痛対策をご紹介します

腰痛は日常生活での「筋疲労」「血流不足」が主な原因として考えられています。
したがって、筋肉の疲労をきちんと取り除き、血流をよくしていくことが、腰痛の改善につながります。
こちらでは日常で行える腰痛対策、予防法をご紹介しますので、ぜひ実践してみてください。

 

【日常生活で行える対策・予防法】

 

・ゆっくりと湯船に浸かる

湯船に浸かってしっかりと身体を温めることで、全身の血流を改善する効果を期待できます。
ぬるめのお湯に20分程度かけて浸かり、リフレッシュしましょう。

血流改善に加えて、身体の緊張、痛みの原因にもなるストレスを発散する効果も期待できます。

 

 

・ウォーキング

ウォーキングによって、全身の血流改善と腰まわりの柔軟性を高める効果が期待できます。

普通に歩き方でも構いませんが、へその下から足が生えているイメージで大股で歩くように意識すると、骨盤を支える「腸腰筋」を大きく動かせるため、腰痛改善により効果的です。

1日10分で構いませんので、日常的に歩く時間を作るようにしましょう。

 

・ストレッチ

腰痛改善には、お尻と太もものストレッチがおすすめです。
骨盤周りの柔軟性をつけることで腰にかかる負担を軽減し、同時に血流改善を図ることも期待できるためです。

お尻のストレッチ(左のお尻を伸ばす場合)

①椅子に座った状態で、右膝の上に左の足首を乗せる(左膝が開いた状態)
②背中を伸ばしたまま、上体を前に倒していくと左のお尻が伸びていく感覚があるはずです

背中を丸めるのではなく、骨盤から倒すように意識しましょう。

太もも前のストレッチ
①壁に手をついて立ち、片方のかかとをお尻に近づけるように膝を曲げていく
②太ももの前側が伸びている感覚があるはずです

背中をまっすぐ伸ばした状態で行うように気をつけましょう。
特に反り腰の改善に太もものストレッチは有効だと考えられます。

にしこく鍼灸整骨院の【腰痛】アプローチ方法

腰痛には、さまざまな原因が挙げられますが、心因性のもの・主にストレスが大きく関わっている腰痛もあります。

何らかの過度のストレスやトラウマが、腰痛という形になって身体からの合図となって出現することがあります。
なかなか改善しない腰痛や、原因の分からない腰痛は実はこの心因性の腰痛である場合が多いと言われています。

内臓由来の腰痛・胃、腸、胆臓などの消化器官、腎臓、膀胱などの 泌尿器、子宮、卵巣などの生殖器などの病気によっても腰痛は起こります。
特に原因が無いのに、長く痛みが続く腰痛の場合は注意が必要です。

女性の場合であれば子宮内膜症や子宮がんなども原因となり、結石ではぎっくり腰のように激痛が起こる場合があります。

重いものを持って痛めた、長時間同一姿勢で負担が掛かった、ぶつけたなどの筋肉・靭帯の炎症によるものや、 腰椎すべり症、腰椎分離症、腰椎椎間板ヘルニア、腰部脊柱管狭窄症などの骨格に起因するものなどがあります。

当院では、必要に応じて、モアレフォトグラフィを使用し、背中のゆがみを確認したうえで、骨格矯正や関節の位置(骨盤・O脚矯正)・動きを良くしたり(J-SEITAI・M&M)、荷重のバランスを整えたり(カイロプラクティック)、 鍼灸(トリガーポイント療法)、電気療法(ハイパーボルト・ライズトロン・低周波療法器)など多くの施術法からアプローチしていきます。
当院が最も得意とする分野です。

著者 Writer

著者画像
院長:荒木 祐二(アラキ ユウジ)
1973年1月27日生まれ・A型・八王子出身
趣味:ランニング、アウトドア、旅行、タイ語レッスン(少しだけ話すことができます)
得意施術:カイロプラクティックとマッサージです。

どんなに頑固な症状でも諦めず、心込めて施術を行います。
一緒に改善していきましょう。
 
   

当院おすすめメニュー Recommend Menu

当院のご紹介 About us

院名:にしこく鍼灸整骨院
住所〒185-0013 東京都国分寺市西恋ヶ窪2-5-15
最寄:JR中央線・武蔵野線の西国分寺駅北口より徒歩30秒です。
歩き方は、西国分寺駅の北口をでて、左に曲がってまっすぐいきます。つきあたりの不動産屋さんを右に向くと到着です。
駐車場:当院と提携しております、コインパーキングをご利用ください。一部負担させていただきます。

府中街道沿いにある西恋ヶ窪2丁目のセブンイレブンから武蔵野線の線路下のガードをくぐって、すぐ!右に曲がります。
すこし坂を上った、すぐ!!左側にある「NTTル・パルク西恋ヶ窪駐車場」が、ご利用いただける提携駐車場になります。

ちょっとだけ分かり難いかもしれませんが、すぐ!右、そして、すぐ!左、だけしっかり覚えていただければ問題ないかと思います。

駐車場をご利用される方は、精算機にて「利用証明書」を発行してもらい、証明書と引き換えにて割引チケットと交換します。
割引チケットは40分までとなっております。
それ以上の時間は自己負担になりますのでご容赦ください。
                                 
受付時間
9:00〜
12:00
9:00〜
12:30
-
16:00〜
20:00
15:00~
17:30
-
定休日:日曜・祝日、夏季・年末年始

【公式】にしこく鍼灸整骨院 公式SNSアカウント にしこく鍼灸整骨院ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】にしこく鍼灸整骨院 公式SNSアカウント にしこく鍼灸整骨院ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】にしこく鍼灸整骨院
公式SNSフォローお願いします!

  • 新しい施術のご案内をしています
  • 受付時間変更などのご案内をしています
  • LINE[公式]で施術のご案内配信中